ゾンデルホフ&アインゼル特許事務所(北京)は、中国における産業財産権において、世界各国のクライアントの利益を守るため、代理業務を請け負っております。国際色豊かな当事務所のスタッフチームが、中国における知財実務を紹介すると共に、言語および文化の違いから生じるギャップの橋渡しをいたします。当事務所の提携事務所であるゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所(東京)は、グローバルなクライアントに対する法律相談に関し、日本で100年以上にわたる経験があり、ここで培われたビジネスモデルを当事務所も採用しております。また、中国内外の専門家のネットワークと協力関係があることも、アジア地域における当事務所の強みです。.

トピックス

    セミナー・講師